Skip to content

絵本を一杯読んで子供の気持ちになった日

絵本って私は大好きなんです。

絵本を読むとなんとなく子供の心に戻れますし、それに絵本の絵ってかなりアーティスティックで良いんですよね、読んでいるだけで目が楽しくなってきます。

怖い絵本なんていうのも出ていて京極夏彦とか宮部みゆきといった人気作家が描き下ろしの物語を作っています。絵も恐くて(イラストレーターは別人です)ホントに読んでるだけで面白いです。

絵本なのに極限状態を描いているところがかえって新鮮ですね。

このまま絵本コレクターになってしまいそうだと思っているので、ちょっと買い控えようかなとも思います。

なぜなら絵本は価格が高いからです。一冊当たり1500円はします。

絵が綺麗で版型が大きいので仕方がないのかもしれませんが、おいそれと購入できませんし、子供が汚してしまう可能性も考えると手を出しにくいですね。

Published inルルの日記