Skip to content

ペット

最初はオスが一匹だけだったのですが、メスも飼おうと思ってペットショップに行って買ったのですが、

店員の人が間違えたらしくオスでした。

元からいたオスと一緒に入れていたら妙に喧嘩をして相性が悪いと思っていたらオス同士だったとは思いませんでした。

後から飼ったオスは気が弱く耳を少しかじられたりしていました。

恐がってビービーよく鳴いていて、お腹を押すと何度も鳴くので「ハトポッポ」風に鳴かせたりしてました。

次こそはともう一度ハムスターのメスを買いに行きました。

今度は本物のメスで元いたオスもご機嫌です。

ある日メスは妊娠して2匹のオスを産みました。

さらに妊娠して3匹のオスとメスを産みました。

そしたらその子供がさらに子供を産み気付けばハムスターの数は20匹を超えていました。

一緒に入れたら喧嘩をしたりする子もいてたので、虫かごのケースに入れて分けて飼っていたのですが、

家の廊下がハムスターだらけになりました。

Published inルルの日記