Skip to content

FPSで訓練をして実践です

アメリカ軍などではFPSで訓練をするそうです、いきなり実践などは体が慣れていないために戦場の雰囲気を味わえるために臨場感などを養うためにはもってこいだそうです。

また武器などの細かい操作なども覚えられるので役立ちます、携帯用の物からスナイパーライフル、対空ミサイル、戦車砲、手りゅう弾など一通りの戦場の雰囲気はこれで十分すぎるほどの臨場感はまさに醍醐味です。

またオンラインでのFPSでは、世界各地で大会が開催されます、仮想でもやはり軍隊であり連係プレイの強い選手は生き残りがうまく優勝候補うのもなりえますしまた軍隊経験者なども参加しており一筋縄ではいかないでしょう。

実際の武器を参考にして作れており反動などもリアルに感じることでしょう、それにミッションでは仲間と共に生き残らなくてはなりません、自分のスタンドプレーで仲間が危機に陥ってしまうとは優秀な兵士ではないからですね。

チームで合わせて欠点を補い死角をなくしミッションを仲間と共に生き残ることはオンラインとはいえ実践の経験にも等しいともなりえます。

このように今では各地でオンラインで退会されていますので仲間を集ってFPSで戦っていくのはどうかと思います、もちろん初めはおそらくやられるでしょうが徐々にうまくなっていくことでしょう、連携や武器の熟練度が上がれば有利に進みますし何よりもオンラインでも仲間と共に友情が芽生えていくことでしょうともに戦うことは同士だからですね。

Published inルルの日記