Skip to content

新しい趣味への挑戦、前途多難な予感

鉄の先端が少し折れ曲がったような細い棒を手に、集中すること1時間と少し。

お手本の写真と見比べてみると、ずいぶんといびつで、ボールのように曲線を描いたものになっていることに気づき、自然と重いため息がでる。

あみぐるみの基本、と題された雑誌の表紙には、かわいらしいうさぎのあみぐるみが笑顔を浮かべている。

新しい趣味でも持ちたいなあと、本屋に行ってつい本を手にしてしまい、100円均一のお店で、せっせと七色の毛糸を入手したのに、水の泡となりそうだ。

毛糸の先をもって、曲線をスルスルとほどく。あっというまに一本の糸になる。

ああ、、、私の1時間と少し。。。

ふと身の回りの人を見回すと、みんな自分の趣味を確立しているように見える。

車やバイクに自転車、絵画にピアノ、武道にマラソン、、、。

各々がとても楽しそうに見えたから、ちょこっと一歩を踏み出してみたのだが、、。

趣味を持つのも前途多難な道となりそうだ。

Published inルルの日記