Skip to content

睡眠の質に影響してもネットサーフィンはやめられない

ベッドの上にパソコンを置いて横向きの姿勢でパソコンをいじってます。リアルタイムに更新されるヤフーのニュースを読んだり、まとめサイトの記事を読んでいたら、時間が経つのがあっという間ですね。しかも今は、8の音量でテレビがつけてあって、パソコンもしたいし、テレビも見たいなんて贅沢な気分です。

今は夜の9時を過ぎていて、小学生のときだったら明日の学校に備えて就寝の時間だなぁ!なんて考えました。寝たくなくてもその頃に寝るように促されていたので、もう自然と目がトロンとしてました。あの頃が懐かしい。そして今は、夜の9時なんて余裕でクリア。11時過ぎに睡魔がやってきて就寝のケースが多いですね。時には、深夜1時を過ぎても目がかたいことがあります。そんなときの翌日は、昼間に睡魔が襲って来たり、連続で眠れなかったりすることが多いです。昼間に睡魔が襲ってくるのも辛いですが、眠れないのが一番辛い。目が冴えていた日から数日経って、あのとき不眠症に陥るサインだったんだと気づくパターン。原因は、好きでやっているネットサーフィンでしょう。わかっても、やっぱりやめられません。

Published inルルの日記