Skip to content

とあるカラオケ機種を使った日

友人と2人でいた時にふとカラオケに行こうということになりました。時間は3時くらいだったので部屋は空いていないことを覚悟で行きました。

お店に着くいて部屋の空き状況を聞くと店員さんが「空いてますよ」と言われました。一安心しましたが、それは一時のものでした。案内された部屋の機種で90点以上出すことが出来たら料金が半額になるキャンペーンが行われていました。

友人とやってやろうと意気込んで採点に挑みましたが、全くと言っていいほど点数が出ませんでした。一般的な機種は音程以外にもテクニックによる加点がありますが、その機種にはなくただ音程のみの採点でした。90点なんて程遠い点数しか取れませんでしたので30分程度で採点は辞めることにしました。

3時間部屋を取っていましたが、曲数が少なかったので2時間で切り上げました。カラオケをやりたいという欲求は満たされましたので良しとしましょう。その後は、ひたすらバッティングセンターにこもっていました。

Published inルルの日記