Skip to content

完全に詰んでしまった?件

正直Windows10にはトラブルがつきものなのは知ってはいましたが、

よりにもよって自分がその最悪のパターンを引いてしまうとは夢にも思いませんでした。

8月の頭にWindows10のアニバーサリーアップデートと称される大型アプデが始まりました。

メインPCは怖いのでとりあえずサブ機に入れることにしたんですが、

修復とか回復的なアクションに入ることも不可能なほどに致命的な状況になったあたり

この臆病さは功を奏したと言っていいでしょう。

アプデしたところ、画面が真っ暗でマウスカーソルだけが動く状態になりました。

これはよく報告のある不具合らしく、ctl+shift+escでタスクマネージャーを呼び出して

「新しいタスクの実行」でexplorer.exeと打ち込めば直るらしいですが・・・

その新しいタスクの実行とやらそのものが開始されません。

この時点で私の脳裏には、我が家で二台目のUbuntuマシンの誕生がよぎりました。

では復元ポイントからの復元・・・にもどういうわけか入れない!

なんでしょうか、私の知識の中ではお手上げです。

ブラウザなどのアプリを無理やり使えないわけでもないあたりがまた、何とも・・・。

Published inルルの日記