Skip to content

歩けない?!が、帰りはピンピンに!

ある朝起きると、腰痛がひどすぎてまともに歩けない状態に陥ったわたし。

もう若くはないとは言っても、歩けないのはまずいでしょう…、ということで途方に暮れていたところ、友人に紹介された岸和田 整骨院のことを思い出しました。

ワラをもすがる気持ちで、そちらの接骨院を訪問してみることに。院内はこじんまりとして清潔感もあり、入りやすい雰囲気。しかし、担当の先生(お医者さんじゃないけど先生でいいのかな?)のビジュアルが、すごーくキライなタイプ。「オエー、この先生に触られるのかぁ~」とちょっと思ってしまいましたが、そこはもう仕方がないのでガマンです。

早速施術に入ると、本当にテレビで見るようなバキバキ、バリバリみたいな音がして、なんだかおっかなくなって固まってしまいましたが、帰りはウソみたいに、本当にウソみたいなんですが、歩いて(いや、もう走ってでも)帰れるくらいピンピンに。先生の実力を知るところとなったのでありました。

Published inルルの日記