Skip to content

10年経過した不倫関係、女はどうなるのか

親友の話です。

彼女は容姿も整っていましたし、

性格もよくて男女問わず人気がありました。

就職してから彼女とは、

月に一度会うかどうかの付き合いになりましたが、

お互いの近況を報告し合い、美味しいご飯を食べれば、

いつもすぐに学生時代に戻ったような気分になりました。

女同士ですから当然、話の中心は恋愛のことになります。

私は一定の彼氏がおらず、

複数の男友達と遊んでるような状態で、

彼女にはちゃんとした彼氏がいるような話を聞いていました。

ですが、詳しく話を聞くと、

どうやら彼女のお相手には奥さんがいるらしく、

なんと子供もいるということでした。

不倫、なんとも彼女に似合わない響きだろう、と私は眉をひそめました。

正直、彼女がもったいないと思ったのです。

どうして彼女のように美人で、性格も良い若い女性が、

既婚男性と恋愛するのか、私には理解できませんでした。

私の心無い固定概念を彼女にぶつけたこともあります。

ですが、彼女は逃げることなく答えました。

「私の恋愛は許されるものではないと思う」

「けれど、彼を好きになってしまった」

「子供の事があるので彼を奪う事はできない」

言葉にすると重く感じるようなことばかりですが、

彼女の中ではそれがどうしようもなく事実で、真実で、

答えのようでした。

正しいか間違ってるか、誰かを不幸にしているか、

自分は幸せなのか、誰かを幸せにしているのか、

そんな事を全部ひっくるめて彼女は、

自分の恋愛をしているんだと思いました。

彼女は自分の恋愛にゴールを求めていないようです。

10年経った今でも彼女は、美しいです。

Published inルルの日記