Skip to content

芦原大輔先生のワールドトリガーが面白い

原作もアニメもすべてが素晴らしい原作は漫画(ジャンプ連載中)のワールドトリガーに現在はまっています。私が最初に目にしたのは単行本の12巻でした。

点でもなく中途半端なところから見始めたにもかかわらずかなり面白いと感じました。

所見では若い少年が格闘しているもの、程度の認識でした。

12巻を読んでからは特に漫画を買うこともなく月日は過ぎたんですが、あるひアニメ番組を見ていたところアニメ版ワールドトリガーに出会いました。

一話を見終わりそのまま終わりまではほぼノンストップで最終話まで見ました。

見どころは一つや二つでは語れないのですが一番は今までに見たことがないほどキャラ一人一人が独立していてなおかつ個性的であることでしょう。今まではまったアニメなら必ずお子に入りキャラができるのですがワールドトリガーに限ってはもはや選べない!どのキャラクターもかっこよく可愛く素晴らしい!

そして話の内容というか格闘の方法がまた斬新で見たことのない類でした。基本の世界観がもう斬新。そしてキャラクターの多くは未成年ですが大人も楽しめるほどしっかりとした構成があります。

Published inルルの日記