Skip to content

私の夢見る場所、東京へ

私は中学生の頃から何故だか東京に憧れがあり、いつかあの街に住みたいと思い続けて数年、ようやく大学受験を終えました。結果はみごと念願叶って、大学は東京にある有名大学に合格できました。

だから来年の春からは夢見た東京で一人暮らしです。自分の心の中ではワクワクとウキウキがとまらないけど、正直に言うとこの地元を離れて東京へ旅立つのはなんだか複雑な気持ちが私の中にあります。

大好きな両親や地元の友達と離れ離れになって、なかなか会えなくなってしまうと思ったら、不思議な自然と涙が流れました。でも、東京に住むことは私の昔からの夢、その気持ちの方がはるかに大きくて、やっぱり夢と希望でいっぱいの引越しとなりました。大好きな地元と、新たな大好きとなる東京に向かって、私と私の家具たちを乗せた車が夢の東京へと走り出しました。お父さん、お母さん、友達のみんな、私の夢の場所へと行ってきます。

Published inルルの日記