Skip to content

進化を遂げている最近の自販機事情

どんどん進化を遂げている最近の自販機は、商品の増加に伴い大型化しています。 主流の押しボタンに加え、タッチパネルでも商品を選択できる自販機も登場しています。 また、硬貨や紙幣だけではなく、携帯電話やICカードを使った支払いも可能になった自販機は、購入しやすくなっています。

自販機の商品も、コーヒーやジュース、お茶、水などの飲料を中心に、パン類やおつまみ、菓子類、アイスクリーム、雑誌など、幅広く購入できます。

そんな中、話題を集めているリンゴの自販機があります。 首都圏や関西の地下鉄、JRの駅を中心に広がりを見せているこの自販機は、約半分の大きさを4つにカットした青森県産のリンゴが販売されています。 袋から取り出して食べると、リンゴの新鮮な食感と味が楽しめます。 どこかの駅で見かけたら、ぜひ味わってみてください。

現在至るところに自販機があふれていますが、その中からどのような売れ筋商品が生まれるのか楽しみです。

Published inルルの日記