Skip to content

鼻血が出た時の対応について

誰でも鼻血が出たことはあると思います。人間であれば経験する普通のことです。鼻血が出た場合、止まるように何かしらの行動を起こすと思いますが、その際に多くの人が間違った方法を取ってしまっています。

上を向く。これをやってしまう人が多くいます。私自身も子どもの頃はいつも上を向いていました。周りの大人たちからそうするように言われていたからです。しかし、上を向くのは誤りで、正しくは顔をやや下に向けるのです。

これは、鼻血が喉に流れ込まないようにするためです。喉に流れ込むと、血を飲んでしまいます。そうすると、気分が悪くなったり、吐いたりしてしまうことがあります。それを避けるために下を向くようにするわけです。その上で、鼻をつまんで数分間圧迫するのです。鼻にティッシュを詰めるのもやりがちなことですが、これも血管を傷つけることにつながるのでやめた方がいいのです。

正しい方法で鼻血に対応するようにしましょう。そして正確に対応できるようになったら、周りの人にも教えてあげましょう。

Published inルルの日記