Skip to content

再婚のための婚活でバツイチであることを恥ずかしく思う必要はない

バツイチになったので、もう恋はこりごりと思っていても、やはり恋をしたくなるのが女性というものです。一度失敗しているからこそ、今度は絶対に失敗したくない気持ちがあるし、親や友人にも良い報告をしたいという思いもあるものです。

ではバツイチで再婚するための婚活はどのようにしていけばいいのでしょうか。基本的にはバツイチであることはあまり気にせずに、自分の持つ魅力をアピールしていくことができます。

料理ができることや家庭的な一面を持つこと、また何らかの特技があれば、そうした点は女子力として、異性への良い印象につながります。最近の男性は、あまりバツイチやバツ二にこだわったりはしない人が増えていますので、そうした立場にあることを恥ずかしがる必要はありません。むしろそれを武器にして、異性との接し方には慣れていることや、経験者ゆえにリードすることができるでしょう。

Published inルルの日記