Skip to content

ファクタリングのメリットと会社選びのポイント

ファクタリングは「売掛債権買取・譲渡」と呼ばれるサービスです。売掛金として確定している収入を与信にして、資金を調達するという点で、ファクタリングは手形割引と似ています。

手形割引との違いは、「不渡りのリスク」の有無です。手形割引は、手形を担保に融資を受けます。それに対して、ファクタリングは、売掛金そのものを売却・譲渡します。ファクタリングでは、不渡りのリスクがありません。

手形は、未来日の支払いを確約していますが、相手が不渡りを出した場合や倒産してしまった場合は、紙切れ同然です。不渡りを回避する目的で、ファクタリング会社を利用するケースもあります。

ファクタリング会社は、現在、非常に増えています。会社選びでは、重要視するポイントを明確にしておくことが大切です。「買取・振込スピード」「運営実績・会社の信頼性」「少額買取が可能か」「個人事業主歓迎か」などがポイントとなります。

Published inルルの日記