Skip to content

婚活をするということにおいて

婚活における事なことというのは自分がどんなことを求めて結婚をしようとしているのかということや自分の婚活市場における市場価値というものを自覚するということでしょう。どのようなことを目指すべきであるのかというのは難しいのですが最終的に結婚したいということに目標を定めているという人は多いのですが当たり前ですが結婚自体が最終的なゴールというわけではなくてその後長い長い結婚生活というのは続くことになりますから、そのあたりは自覚しておくべきです。つまりは、年収などで適当に決めると言う事はしないほうがよい、ということです。本当に幸せを目指しているというのであれば様々なことを比較して自分にとってふさわしい人物であるのかということなどをよく考える必要性があるのですが少なからず妥協しなければならない部分というのも存在しています。

Published inルルの日記