Skip to content

スーパーの袋いっぱいの薬

血圧の高めの主人は、毎月1回通院しています。薬を飲んでもなかなか血圧が下がらず心配ですが、本人はそんなこと気にもしない様子で元気そうにしているのが何よりです。

そんな主人が昨日また月一回の診察に行ってきました。今回は検査をするということは以前から聞いていました。心配しながら家で待っていましたが、帰ってきた主人はスーパーの袋いっぱいの薬を持って自慢げに帰ってきます。

本来は血圧の薬だけでも良いのですが、鼻炎持ちの主人は先生にそれらの薬もリクエストをして一緒に処方してもらっているようです。ということで、自分が欲しい薬をもらってくるので大量になってしまいます。そんなに飲んでもいいのかと心配になりますが、ちゃんと調剤薬局でチェックしていただいているので大丈夫なのでしょう。こんな時は本当に調剤薬局の薬剤師さんは頼りになります。

Published inルルの日記