Skip to content

光目覚まし時計で快適な目覚めを得よう

光目覚まし時計を使われている方はいらっしゃいますでしょうか?
僕は光目覚まし時計の愛用者です。
光目覚まし時計を使うようになって非常に快適な目覚めを得ることが出来るようになりました。
では、今回は光目覚まし時計を買う上でポイントとなるところをご紹介いたします。

光目覚まし時計はなぜいいのか?
光目覚まし時計はなぜすっきりした目覚めを提供してくれるのでしょうか?それは幸せホルモンの「セロトニン」が深く関わっています。どういうことか?セロトニンというのは午前中の日の光を十分に浴びないと体内で生成されません。
理想は朝の6時から9時の間の日光を15分から30分程度浴びる事です。しかし、僕達の現代生活は規則正しく過ごせないことも多々あります。また、お仕事で夜勤のあるような方には朝日をきちんと浴びることも辛いかもしれませんね。
セロトニンが体内から不足すると、うつっぽい症状が出てしまう事もあります。しかも、幸せホルモンセロトニンは夜になると「メラトニン」という睡眠ホルモンに変わります。
つまり、朝気分良く起きれて人には夜よく眠れるようになるというご褒美が付いてくるのです。
生活のリズムを整えてくれるのが光目覚まし時計なのです。

どんな光目覚まし時計を買えばいいのか??
光目覚まし時計は世の中に沢山出回るようになりました。
僕が使っている光目覚まし時計は約4000円とリーズナブルなタイプです。ネットでも調べましたが2500ルクスという光の強さが無ければ人間の目が覚めないという事でしたが、僕は今の使っている目覚まし時計で十分起きることが出来ています。
ただし、ここには個人差があります。
やはり、理想的なのは30000円程度の高額なタイプです。光の強さも20000ルクスから最強な物は50000ルクス程度あります。
これくらいの強さの光を浴びればどんなに朝が苦手な人も快適な目覚めを手に出来ること間違いありません。
朝日の力は僕達が思っている以上に強力です。
かなりの光の強さでないと朝日の力を再現することは出来ません。しかし、僕が使っているリーズナブルなタイプでも十分に時計としての役割は果たしてくれます。あとはあなたがどれだけの予算で快適な目覚めを手に入れようとしているか?が買われる時のポイントになりそうですね。
光目覚まし時計かなりおすすめです!

Published inルルの日記