Skip to content

主人のご先祖様ありがとうございます!

私と出会った日から主人は仏壇に手を合わせて「頼むから〇〇ちゃんと一緒にさせてくれ~」と必死で祈っていたそうです。それが聞き届けられたのかどうか私たちはつきあうことになり、結婚して15年目です。私たちが存在しているのはもちろん両親のおかげで、その両親にはまた両親が…と遡っていくと20代前には200万人が私のために存在している計算になるとか(諸説ありですが)。皆こうして出会い、今まで命をつないできたのですね。仏壇に願われた日から主人のご先祖様から私のご先祖様に打診が行って両家で話し合われたかもしれません。うちの子孫が必死な様子だからなんとか2人を一緒にさせてやろうと何かしら力が働いたのか、私は本当に突然、急に主人を好きになりましたから。なかなか気がつきにくいですが出会いの影には子孫に幸せになってほしいと願っているご先祖様の努力があったかもしれません。感謝しています。

Published inルルの日記