Skip to content

赤い糸をさがせで知り合った人

私は昔、あるプロバイダの赤い糸をさがせという出会い系で付き合ったことがあります。
その赤い糸というのはそのプロバイダを使っている人ならだれでも登録ができ、5つほどのアンケート答えて返事を待つというものでした。
もちろんマッチしない場合もありますし、数人とマッチする場合もあります。
マッチした場合、相手側にメールが送れるようになり、人数が多い場合はその中の一人にしぼります。
そしてメールのキャッチボールが始まります。
メールなので何日も帰ってこない場合もありますし、飽きてメールしない場合もありました。
たまたまつながった人と、1か月ほどメールを1日に一度するようになりました。
たわいもない話で話がはずみ、意気投合し、次第に会おうということになりました。
どきどきもしましたがどんな人が興味が沸き、会ってからより会いたいという気持ちが強くなりました。
電話も1時間以上したり、休みには会いに行ったりし、その後付き合うことになりました。
今、出会い系と聞くとあまりいいイメージはありませんが、昔はそんなこともあったなーといい思い出もあったなと思い出しました。

Published inルルの日記