Skip to content

信頼できるファクタリング業者選びをする

未回収の売掛金をファクタリング会社が買い取ることで資金調達ができるという仕組みなのが、最近ネットなどで目にするファクタリングというサービスです。つまり資金調達はファクタリング会社とのやりとりが大部分ということになります。それゆえに業者選びはとても重要になります。優良で信頼できるファクタリング会社を選ぶことができれば、手数料を低く抑えることが可能になるかもしれません。

ネットで検索すると、かなりの数のファクタリング会社を見つけることが簡単にできます。選び方もいろいろであり、迷ってしまうことでしょう。こうしたファクタリングの比較サイトなどもありますので、参考にすることができます。とはいえそうしたネットサイトのみで決めてしまうのも危険ですので、自分で十分に調べて納得することが大切です。個人的にはアクセルファクターがおすすめだと思います。ネットでのアクセルファクターの評判も良いものが多いのが特徴です。

ファクタリング会社の選び方としては、ファクタリングの業者がどのような特徴を持っているのかが関係してきます。2社間のファクタリングが強いところと3社間が強いところ、手数料を低くできるところ、スピードが早いところ、高額買取ができるなどです。そして自社の持っている債権がどのようなジャンルのものなのか、医療なのか建設業の債権なのか、これによっても業者により買取価格が違いますので、ポイントはファクタリング業者を複数比較することです。自分がチェックして気になった業者をピックアップして、その中からメリットとデメリットを比較考察して厳選していくことができます。

また業者を選ぶにあたり手数料が適正かどうかは重要な部分ですので、ある程度の相場を知っておくことも大切です。その手数料は業者のいわば言い値になっていますので、無知のまま契約をしてしまうと、大きな損をしてしまうことになりかねません。

事業を営んでいると、どうしても赤字に転落してしまうことはあるものです。そんな時に資金調達のめどが立つのかどうかは、会社を存続させることができるか、それとも廃業してしまうのかに直結します。ファクタリングは、赤字という経営状況のときに緊急に必要になる資金調達の方法の1つであり、銀行のように審査を必要としない点がメリットです。信頼できるファクタリング業者を選定できれば、経営を立て直すための資金を確保できるようになるでしょう。

Published inルルの日記