Skip to content

ディープな大人のお付き合いというとこれしかない

好きにできる女が欲しいと思ったことのある人は多いだろう。 好きにできると言えば、若い子と思うかも知れないが、やはり納得させるまでにものすごく時間をかけなければならない。 若い子を好きなようにといっても、受け入れられるものも少ないだろう。

最近では性に関しては、熟女というジャンルが好きにできる傾向にある。 バブルを経験してきた女と言えば、きっと上から押さえつけられる義務教育で育ち、結婚してからは旦那のいう事だけを聞いてきた・・・けど、本当にしたい事、やりたかったことを思い残したまま死んでいくのはやっぱり嫌だという人妻がいま、俺の中では熱い。

スワップやネトラレなんかにもすぐに応じてくれるのもこの世代だ。 我慢を積み重ねてきた歴史のあるバブル経験世代の人妻の貞操観念はおそらく狂ってる。 いままでできなかったことをする最後の年齢に差し掛かっているためになんでもいう事を聞いてくれる。自分でも我慢していた複数を提案してきたりもするくらいに積極的だ。 言われたことだけを聞いてきたら、バブル世代なんて真面目なものでそういった事をしたくてもできなかった世代だから当たり前と言えば当たり前なのかもしれない。

けど、一度やってしまえば麻薬のように甘い誘惑であり我慢ができないのだろう。 貞操観念という言葉を取り去ってしまう事への快感。そして性への開放。このコンボがバチっと決まった時の人妻のパワーは計り知れないものがある。

日ごろの積み重なったうっぷんや性欲なんてのも入ってくる。これまでレスだった人妻が解放される瞬間なんだろう。 自分の好きなように動く女はどこにでもいる。けど、自分がやりたいことを言ってくる女は熟女世代じゃないだろうか?

そういった女を動かすことにもまた男心をくすぐる傾向にある。 いう事聞くだけの女はすぐに飽きるんだよな。こいつとどこまでも楽しいことをしたいと思えるのは、やっぱり人生経験がものをいう。どちらも頂けるなんてことはまずないはずだ。

それは経験してきた皆ならわかるんじゃないだろうか。 というわけで、大人のディープな楽しみ方として俺はアラフィフとの付き合いにはまっている。 機会があれば騙されたと思って、一度経験してみるといいんじゃないだろうか?

Published inルルの日記