Skip to content

パチンコライターにチャレンジ

パチンコの実践記の募集をよく見るのでチャレンジしようと思って駅前のパチンコホールへ出陣しました。今は低貸しといって一昔前の1/4とか1/8で打てる、ローリスクローリターンがメインになってきているので数千円で勝ち負けは別にして1日遊ぶことは可能。

当たりそうな熱いシーンはスマホ撮影、何回転で当たったか、連チャンしたかなどはメモらないといけません。打ち出して熱い予告を今か今かと待っていたのですが全く出現せず。予算の数千円もあっという間に残りわずかで、撮影準備しながら打つのがあほらしくなってスマホをポケットに収納。

軍資金残り数百円で、撃沈したら帰ろうと思っていると、なんと初当たりから怒涛の連チャンです。頭が真っ白になって、プレミア演出を堪能しました。この時点でライターのことは記憶から消えており、自分には適性のない仕事だな、とつくづく思いました。結局失敗に終わったものの、新しいことにチャレンジした1日でした。

Published inルルの日記